なにわ‼男塾

大阪でインバウンド民泊を運営していた管理者が、コロナウィルスの影響で爆死してやる事がなくなったので、外国人観光客の為に溜め込んだ大阪の魅力を今度は《大阪出張へ来る日本人男性に教える》情報サイト。大阪在住46年、インバウンド民泊経営2年目で蓄積された《飲食店》《観光》《レジャー》《ホテル》《ナイトライフ》のコア情報を惜しみなくお伝えしていきます。

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【ぜー六 喫茶店】《大阪市中部 本町》

f:id:naniwa_otokojuku:20201111002621j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

上の写真、なんだか分かりますか?

ホットコーヒーに......最中?

変な組み合わせですよね?

そして最中は最中でも、これはなんと《アイス最中》なんです。

創業100年、アイス最中で有名な【喫茶 ぜー六】さんをご紹介します。

 

関連ランキング:喫茶店 | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003201j:plain

おいしい甘味を食べたいならここ「ゼー六」をおすすめします。
大阪市営地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」から徒歩3分。
レトロで趣のある建物、ガラスのショウウィンドウに飾られた人形が目を惹きます。
「自家焙煎の珈琲」と白字で書かれているのが目印です。

木造の店内は席数12席。
メニューは珈琲・紅茶・アイスコーヒー・クリームコーヒー・アイスクリーム・アイスモナカです。
なかでもアイスモナカは絶品です。
ゼー六の文字が書かれた真っ白いモナカは、雪のようで見た目にも涼しく、八角の形が見ていて楽しい一品です。

頬張るとモナカのさくさく感とアイスととろける触感が、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。
手のひらの半分くらいの大きさのモナカいっぱいに詰まったアイスは、あっさりしていて優しい味です。
一口目はさくっとしていたモナカも、アイスに触れている部分がすこしふやけて、二口目はまた違った食感を楽しめます。
モナカがアイスを包んでいるので、手を汚さずに最後まで食べることができます。
持ち帰りも可能ですので、アイスモナカを食べながら歩くこともできます。

アイスモナカだけでなく、アイスクリームそのものを店内で食べることもできます。
さっぱりとしたアイスクリームは甘すぎず、すっと喉を通って行きます。
甘さが苦手なひとでもサラッと食べることのできるアイスクリームです。
自家焙煎のコーヒーと一緒にアイスを食べると、口の中でほろ苦さと、ほんのりとした甘さが絶妙に絡みます。

落ち着いた店内は居心地がよく、おひとりさまやカップル、お友達、ご家族、どんなシチュエーションでも楽しい時間を過ごすことができます。
本町をぶらりと歩いたあとの休憩や、デートの待ち合わせ、仕事帰りのお茶などにいかがですか。
テイクアウトもありますので、職場や得意先においしいアイスモナカを差し入れてはいかがでしょう。
《引用 ぐるなびレポート》

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003303j:plain

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003325j:plain

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003339j:plain

◆◆◆◆◆

・大阪出張に最適な宿ならこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら