なにわ‼男塾

大阪でインバウンド民泊を運営していた管理者が、コロナウィルスの影響で爆死してやる事がなくなったので、外国人観光客の為に溜め込んだ大阪の魅力を今度は《大阪出張へ来る日本人男性に教える》情報サイト。大阪在住46年、インバウンド民泊経営2年目で蓄積された《飲食店》《観光》《レジャー》《ホテル》《ナイトライフ》のコア情報を惜しみなくお伝えしていきます。

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【南海飯店 中華】《大阪市南部 上本町》

f:id:naniwa_otokojuku:20201110212919j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

この御時世、こんな表現は不適切かも知れませんが、働く男の昼飯と言えばやはり《大衆中華》ではないでしょうか?

そんな大阪出張サラリーマンのみなさんにおススメなのが【大衆中華 南海飯店】さんです。

 

関連ランキング:中華料理 | 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

 

このお店の魅力はなんと言っても、ボリュームと価格!ワンコインとまでは行きませんが、1000円あればもうお腹一杯の絶品中華が堪能できます。

お昼のランチは圧巻の価格と調理スピード!

f:id:naniwa_otokojuku:20201110214422j:plain

うれしいスープも付いて、至極の旨さです。

個人的にはこの《小エビの天ぷら》が本当に旨い!バクバクとご飯が進む最高のオカズですよ。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110214646j:plain

また夕方の時間は、昼とはうって変わって《点心》が楽しめるお店になります。写真の通り、ボリューム感抜群の餃子を食べながら流し込むビールは、仕事終わりのサラリーマンには至福の時間ですね。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110214846j:plain

締めは熱々サクサクの《かた焼きそば》などはいかがでしょうか?豪快に盛られたあんを絡めた具がフライ麺に絡みあい、抜群の相性でもうお腹パンパン!

『もう何も喰えねぇ....』と呟きながら、宿のホテルへ向かうこと間違い無しですよ。

ランチも晩酌でも、とにかく大阪出張へ行ったら【南海飯店】さんに立ち寄ってみてください。

◆◆◆◆◆

・大阪出張に最適の宿ならこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら