なにわ‼男塾

大阪でインバウンド民泊を運営していた管理者が、コロナウィルスの影響で爆死してやる事がなくなったので、外国人観光客の為に溜め込んだ大阪の魅力を今度は《大阪出張へ来る日本人男性に教える》情報サイト。大阪在住46年、インバウンド民泊経営2年目で蓄積された《飲食店》《観光》《レジャー》《ホテル》《ナイトライフ》のコア情報を惜しみなくお伝えしていきます。

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【花くじら おでん】《大阪中部 福島》

f:id:naniwa_otokojuku:20201110030718j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

11月になりめっきり寒くなってきましたが、この季節になると食べたくなるのが熱燗の日本酒と《おでん》ですね。

今回紹介するのは、旧朝日放送本社近くにあるおでん屋さん【花くじら】さんです。

 

関連ランキング:おでん | 新福島駅福島駅中之島駅

 

毎夜行列を作るお店の前で、期待を膨らませながら並んでいると、暖簾の奥に見える大きなおでん鍋から、何とも美味しそうな匂いが漂ってきます。

絶品のおでんを目当てにやってくる地元サラリーマンの人々が、熱燗やビールで喉を潤しながら熱々のおでんを頬張っていますね。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110031348j:plain

『おススメは?』と聞かれると困ってしまうほど多くのおでん種があり、そのすべての種は出汁が染み、なんとも表現し難い美味しさを醸し出しています。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110031544j:plain

【花くじら】という店名の通り、くじらの《さえずり》や《ころ》が名物になっていますが、個人的には《たこ》のおでんをおススメします。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110031727j:plain

新鮮なたこにギュッとしみ込んだ出汁が最高のハーモニーを産み出し、それをあてに何杯でもお酒が進みますよ。

毎回お店を訪れると、目の前の魅力的なおでんに吸い込まれ『あれもこれも』と欲張って注文してしまい、お店を後にする時には動けないほどお腹がパンパンになってしまいます。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110032019j:plain

この冬、出張で大阪を訪れることがある人は、絶対に時間を作って【花くじら】に訪れてみてください。

絶対に損はさせませんから。

◆◆◆◆◆

・大阪出張の宿を探している人はこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら