なにわ‼男塾

大阪でインバウンド民泊を運営していた管理者が、コロナウィルスの影響で爆死してやる事がなくなったので、外国人観光客の為に溜め込んだ大阪の魅力を今度は《大阪出張へ来る日本人男性に教える》情報サイト。大阪在住46年、インバウンド民泊経営2年目で蓄積された《飲食店》《観光》《レジャー》《ホテル》《ナイトライフ》のコア情報を惜しみなくお伝えしていきます。

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【あじくらや お好み焼き】《大阪南部 上本町9丁目》

f:id:naniwa_otokojuku:20201112192840j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

日本の中で《粉もの文化》が独自に進化し続けている大阪において、美味しい【お好み焼き】【焼きそば】のお店は星の数ほどあります。

しかしながら、その中でも《生卵につけて焼きそばを食べる》という一風変わった食べ方と抜群の旨さで、地元ファンの心を鷲づかみにしているお店【あじくらや】さんを

ご紹介しましょう。

 

関連ランキング:お好み焼き | 大阪上本町駅鶴橋駅谷町九丁目駅

f:id:naniwa_otokojuku:20201112193612j:plain

以前大阪ローカルのテレビ番組に出演されていましたが、とにかく焼きそばの麺にこだわって作り上げた女性店主が、湯がき立ての麺を鉄板で丁寧に焼き上げ、甘辛い絶品ソースに絡ませて出来上がる焼きそばを、器に割った生卵にくぐらせて食べると円やかなな食感と喉ごしが堪らない最高の焼きそばが味わえます。

f:id:naniwa_otokojuku:20201112194319j:plain

名物の焼きそばだけでなく、もちろんお好み焼きも絶品!

夕方以降の時間になれば、最高の《粉もの》をつまみに仕事終わりのビールを楽しんでいます。ソースの甘辛さで何杯でもビールが飲めることでしょう。

f:id:naniwa_otokojuku:20201112194736j:plain

ローカルに人気があるのが納得のリーズナブルさも、大阪出張に来る皆さまにおススメの理由です。

一人で行くのもいいですが、やっぱりこの店は『みんなでワイワイ』行ってみたいお店ですね。

f:id:naniwa_otokojuku:20201112195030j:plain

■■■■■

・大阪出張に最適な宿ならこちら

・就寝前にマッサージをよびたい人はこちら

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【ぜー六 喫茶店】《大阪市中部 本町》

f:id:naniwa_otokojuku:20201111002621j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

上の写真、なんだか分かりますか?

ホットコーヒーに......最中?

変な組み合わせですよね?

そして最中は最中でも、これはなんと《アイス最中》なんです。

創業100年、アイス最中で有名な【喫茶 ぜー六】さんをご紹介します。

 

関連ランキング:喫茶店 | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003201j:plain

おいしい甘味を食べたいならここ「ゼー六」をおすすめします。
大阪市営地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」から徒歩3分。
レトロで趣のある建物、ガラスのショウウィンドウに飾られた人形が目を惹きます。
「自家焙煎の珈琲」と白字で書かれているのが目印です。

木造の店内は席数12席。
メニューは珈琲・紅茶・アイスコーヒー・クリームコーヒー・アイスクリーム・アイスモナカです。
なかでもアイスモナカは絶品です。
ゼー六の文字が書かれた真っ白いモナカは、雪のようで見た目にも涼しく、八角の形が見ていて楽しい一品です。

頬張るとモナカのさくさく感とアイスととろける触感が、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。
手のひらの半分くらいの大きさのモナカいっぱいに詰まったアイスは、あっさりしていて優しい味です。
一口目はさくっとしていたモナカも、アイスに触れている部分がすこしふやけて、二口目はまた違った食感を楽しめます。
モナカがアイスを包んでいるので、手を汚さずに最後まで食べることができます。
持ち帰りも可能ですので、アイスモナカを食べながら歩くこともできます。

アイスモナカだけでなく、アイスクリームそのものを店内で食べることもできます。
さっぱりとしたアイスクリームは甘すぎず、すっと喉を通って行きます。
甘さが苦手なひとでもサラッと食べることのできるアイスクリームです。
自家焙煎のコーヒーと一緒にアイスを食べると、口の中でほろ苦さと、ほんのりとした甘さが絶妙に絡みます。

落ち着いた店内は居心地がよく、おひとりさまやカップル、お友達、ご家族、どんなシチュエーションでも楽しい時間を過ごすことができます。
本町をぶらりと歩いたあとの休憩や、デートの待ち合わせ、仕事帰りのお茶などにいかがですか。
テイクアウトもありますので、職場や得意先においしいアイスモナカを差し入れてはいかがでしょう。
《引用 ぐるなびレポート》

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003303j:plain

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003325j:plain

f:id:naniwa_otokojuku:20201111003339j:plain

◆◆◆◆◆

・大阪出張に最適な宿ならこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【南海飯店 中華】《大阪市南部 上本町》

f:id:naniwa_otokojuku:20201110212919j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

この御時世、こんな表現は不適切かも知れませんが、働く男の昼飯と言えばやはり《大衆中華》ではないでしょうか?

そんな大阪出張サラリーマンのみなさんにおススメなのが【大衆中華 南海飯店】さんです。

 

関連ランキング:中華料理 | 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

 

このお店の魅力はなんと言っても、ボリュームと価格!ワンコインとまでは行きませんが、1000円あればもうお腹一杯の絶品中華が堪能できます。

お昼のランチは圧巻の価格と調理スピード!

f:id:naniwa_otokojuku:20201110214422j:plain

うれしいスープも付いて、至極の旨さです。

個人的にはこの《小エビの天ぷら》が本当に旨い!バクバクとご飯が進む最高のオカズですよ。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110214646j:plain

また夕方の時間は、昼とはうって変わって《点心》が楽しめるお店になります。写真の通り、ボリューム感抜群の餃子を食べながら流し込むビールは、仕事終わりのサラリーマンには至福の時間ですね。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110214846j:plain

締めは熱々サクサクの《かた焼きそば》などはいかがでしょうか?豪快に盛られたあんを絡めた具がフライ麺に絡みあい、抜群の相性でもうお腹パンパン!

『もう何も喰えねぇ....』と呟きながら、宿のホテルへ向かうこと間違い無しですよ。

ランチも晩酌でも、とにかく大阪出張へ行ったら【南海飯店】さんに立ち寄ってみてください。

◆◆◆◆◆

・大阪出張に最適の宿ならこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【花くじら おでん】《大阪中部 福島》

f:id:naniwa_otokojuku:20201110030718j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

11月になりめっきり寒くなってきましたが、この季節になると食べたくなるのが熱燗の日本酒と《おでん》ですね。

今回紹介するのは、旧朝日放送本社近くにあるおでん屋さん【花くじら】さんです。

 

関連ランキング:おでん | 新福島駅福島駅中之島駅

 

毎夜行列を作るお店の前で、期待を膨らませながら並んでいると、暖簾の奥に見える大きなおでん鍋から、何とも美味しそうな匂いが漂ってきます。

絶品のおでんを目当てにやってくる地元サラリーマンの人々が、熱燗やビールで喉を潤しながら熱々のおでんを頬張っていますね。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110031348j:plain

『おススメは?』と聞かれると困ってしまうほど多くのおでん種があり、そのすべての種は出汁が染み、なんとも表現し難い美味しさを醸し出しています。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110031544j:plain

【花くじら】という店名の通り、くじらの《さえずり》や《ころ》が名物になっていますが、個人的には《たこ》のおでんをおススメします。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110031727j:plain

新鮮なたこにギュッとしみ込んだ出汁が最高のハーモニーを産み出し、それをあてに何杯でもお酒が進みますよ。

毎回お店を訪れると、目の前の魅力的なおでんに吸い込まれ『あれもこれも』と欲張って注文してしまい、お店を後にする時には動けないほどお腹がパンパンになってしまいます。

f:id:naniwa_otokojuku:20201110032019j:plain

この冬、出張で大阪を訪れることがある人は、絶対に時間を作って【花くじら】に訪れてみてください。

絶対に損はさせませんから。

◆◆◆◆◆

・大阪出張の宿を探している人はこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【ふぅふ~亭 うどん】《大阪中部 谷町6丁目》

f:id:naniwa_otokojuku:20201108030011j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

 

今回はうどん激戦区の大阪にありながら、一味変わった《釜揚げうどん》が絶品の店

【ふぃふ~亭】のご紹介です。

 

関連ランキング:うどん | 谷町六丁目駅大阪上本町駅玉造駅(大阪メトロ)

 

お店の中にある機械で粉からうどんを製麺しており、その透き通るような艶のあるうどんは、もはや芸術品の域に達していますね。

繁忙時間などは、もううどん製麺が追い付かず注文を受けてからどんどん作っていく感じで、できたてほやほやのうどんを食べることができます。

 

 

f:id:naniwa_otokojuku:20201108030620j:plain

《釜揚げ》《ぶっかけ》《ざる》とシンプルに3種類しかないメニューは、自家製うどんに圧倒的な自信がある証。

人それぞれ好みが分かれるとは思いますが、やはりここは《釜揚げ》で食べることをお薦めします。

うどんが茹で上がるのを待っている間に《おろしがね》を使って自分で《生姜》をするのも、またこれ美味しさに拍車がかかります。

 

f:id:naniwa_otokojuku:20201108030602j:plain

 

そうして期待を膨らませながら待っていると、打ちたてのつやつやうどんが熱々の茹で上がりで登場します。

さきほど自分で擦った生姜をつけだれにつけてすすると、もうそこには《喉ごし》《旨味》《香り》に支配された自分がいることに気付きます。

 

《大阪のうどん》というと『だし汁』につかった太うどんに甘味のある揚げがのった【きつねうどん】を思い浮かべがちですが、せっかく大阪まで来たのですから【ふぅふ~亭】の絶品 釜揚げうどんも是非、堪能して頂きたいものです。

 

◆◆◆◆◆

・大阪出張の宿を探している人はこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【平和 焼肉】《大阪南部 天王寺》

f:id:naniwa_otokojuku:20201107051010j:plain

なにわ‼男塾 編集部です。

大阪の焼肉と言えば《鶴橋》や《天満》などが有名ですが、今回紹介するのは【あべのハルカス】で有名な天王寺駅、しかも再開発で整備された表舞台ではなく『裏天王寺』として知る人ぞ知る《天王寺北口》にある【焼肉 平和】さんです。

 

関連ランキング:居酒屋 | 天王寺駅大阪阿部野橋駅天王寺駅前駅

 

f:id:naniwa_otokojuku:20201107051506j:plain

昭和31年創業の老舗で、低価格でボリューム・味とも抜群のお店。

なんと言ってもこのお店は《コロナウィルス》だなんだと騒がれるはるか昔から【一人焼肉】が昼から楽しめる超穴場店なのですよ。

f:id:naniwa_otokojuku:20201107051751j:plain

カウンター席には自分用のロースターが準備されていて、自分一人分の焼肉を手軽に楽しめるスタイルになっています。

f:id:naniwa_otokojuku:20201107051716j:plain

上質の赤身肉から大阪特有の種類が揃ったホルモン!新鮮なお肉に秘伝タレで味付けされた味は、もう至福の極み。さらに嬉しいのはリーズナブルな価格。

f:id:naniwa_otokojuku:20201107052205j:plain

ふらっと一人で焼肉をつつきながら飲む昼ビールはもう最高!

出張で疲れた身体も一気にパワーアップです。

なかなか普段一人で行くことのない焼肉を、気軽に食べれるのも出張ならではの役得ですよね?

 

地元民以外あまり知ることのない《裏天王寺》の名店【焼肉 平和】。

絶対おススメのお店です。

 

◆◆◆◆◆

・大阪出張の宿を探している人はこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら

 

大阪出張へ行ったら絶対行くべき穴場店【近江屋 串カツ】《大阪南部 新世界》

近江屋 串カツ なにわ‼男塾

 なにわ‼男塾 編集部です。

 大阪と言えば《串カツ》の街で有名ですが、テレビやネットなどでよく見かける《串カツ だるま》や、東京で有名な《串カツ 田中》などはあまり地元民が行く店ではないように思います。それらの店が不味い訳ではないですが、大阪人の僕たちなどは《串カツ》と言えば【新世界】であって、その中でも僕が何十年も通っている《近江屋》さんを紹介します。

 

関連ランキング:串揚げ | 新今宮駅前駅恵美須町駅新今宮駅

 

このお店の特徴は、なんと言っても『ふわふわ、もちもち』の分厚いころも。見た目はアメリカンドッグのようなボリューム感ですが、生地はしっとりとして柔らかく、いくらでも食べれる《串カツ》です。

そしておなじみ【二度漬け禁止】のソースは甘味があり、なんとも優しい味でやみつきになりますよ。

f:id:naniwa_otokojuku:20201106034156j:plain

西成区在住で有名な《亀田三兄弟の父》亀田史郎さんも、ご自分のYouTube動画で《近江屋》さんを紹介されていましたね。長年地元民に愛されている《串カツの名店》である証でもあります。

 

f:id:naniwa_otokojuku:20201106052015j:plain

 

《近江屋》さんの串カツをたらふく食べながらビールを飲み、ほろ酔いで見上げる【通天閣】は、なんとも言えぬ『幸福感』を与えてくれます。出張で大阪へ来ただけなのに、どこか大阪に住んでいるような錯覚を起こして、また大阪へ来た時に必ず通ってしまうこと間違い無しの店です。

 

今度大阪出張へ行くことがあれば、是非とも《近江屋》さんで串カツを堪能してください。損はさせませんよ。

◆◆◆◆◆

・大阪出張の宿を探している人はこちら

・寝る前にマッサージをよびたい人はこちら